イライラしやすくなった※更年期を迎えた45歳主婦の解決法

イライラしやすくなった・・・もしかして更年期!?

イライラしやすくなったんじゃない!?

旦那に言われた一言が大変ショックでした。


40代半ばにさしかかり、最近感情の起伏が激しくなってきた気がして、つまらないことですぐ旦那にイライラするという自覚は確かにありました。

でも、イライラする原因は、家事とパートの両立で毎日忙しいからだと思っていました。


ですが、年齢的に更年期を迎えていましたので更年期についていろいろ調べてみたところ、40代~50代の女性がイライラするのはホルモンが乱れていることから起こる可能性もあることを知りました。

自分ではコントロールできないイライラは女性ホルモンが関係しているのですね。

 

更年期になると卵巣機能が低下し女性ホルモンの分泌が減少

閉経を境にして前後5年、約10年間を「更年期」と呼びますが、この更年期になると、卵巣機能が低下して女性ホルモンの分泌量が急激に減少するといわれています。

個人差もありますが、40代になると女性ホルモンの量が減少すると言われているのは、この理由からなんですね。


女性ホルモンの分泌量が減少すると自律神経の働きが乱れ、女性ホルモンが正常に分泌していたことで働いていた機能に異常を来たし、様々なからだの不調が現われてきます。

さらに、女性ホルモンの減少とともにめぐりバランスも低下して、からだのめぐりも悪くなってしまいます。

 

イライラしやすくなったのは、女性ホルモンの減少が影響している?!

40代になると、女性ホルモンの減少とめぐりバランスの低下によって、イライラぼんやりどんより感など年齢特有の症状が起こります。

このようなからだの不調を改善するには、栄養バランスのよい食生活を心掛けたり、定期的な軽い運動、定期的なホルモン治療などが効果的といわれています。


ですが、イライラしていると毎日の献立を考えるだけでも大変に感じてきて、また運動するにもやる気が起きません。

ホルモン治療などとんでもありません。お金もたくさんかかりますし、副作用などのリスクもあるのではと不安になってしまい手軽にできることではありません。

 

イライラなどの更年期障害を解消するために私が飲み始めたもの

そこで、自宅で手軽に続けられる更年期対策を探していたところ、出会ったのが『白井田七』です。

白井田七とは有機栽培の貴重な田七人参を飲みやすい錠剤にしたサプリメントですが、田七人参は年齢特有の悩みに注目の素材なんですね。


年齢によるからだの不調を改善しめぐりよき健康的生活を送るための成分としてサポニンがあるのですが、田七人参は高麗人参と比較してめぐり成分であるサポニンの量が約7倍も含まれているのです。

サポニンのほか、フラボノイドやギャバなどのリラックス成分も豊富に含まれていますので、イライラを解消したい私には適していると考え購入することに!


白井田七を飲み始めて約3ヶ月経ちましたが、主人から「イライラしなくなったね」と言われるようになりました。また、家事もテキパキできるようになり、以前の生活のリズムが戻ってきました。

白井田七のようなサプリメントは人によっては合わないかもしれませんが、更年期を迎えイライラしやすくなった私は思い切って購入して大正解でした。

更年期対策サプリ【白井田七】の詳細をみる >>